脱パチのマインドセット

パチンコをやめる方法7 覚悟を決めろ!退路を断て!!

投稿日:

応援お願いします!!
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

覚悟を決めろ!退路を断て!!

パチンコをやめるというのは半端な覚悟ではできません。
依存症でパチンコにどっぷりとハマりつくしている人は特に。

 

パチンコというものは、依存症を作るために日々努力しています。

楽しませるためでは決してありません。楽しませているように見せかけて、どうやってお金を搾り取るかということを毎日毎日試行錯誤しているのです。

パチンコをしている人は、店の努力の甲斐あって毎日毎日チューチューチューチューパチンコ屋にお金を吸われ続けています。
(どこぞの通貨発行権のお話と似てますね!!(笑))

自分の考えや思いだけではどうにもならないこのパチンコ依存。
辞めるときには「それ相応の覚悟」が必要になってきます。

それは、気持ちの問題とお金の問題です。

~気持ちの問題~

パチンコは打っている間はいやなことはもちろん、時間も空腹すら忘れられます。その間お金を支払いながら現実から逃避できるのです。

その分終わった後の後悔は半端ないのですが・・・。

あなたがパチンコに逃げる理由はなんでしょう?人によってさまざまではありますが、家のことや仕事のこと、将来の不安など色んな事があると思います。

パチンコをやめるということはその「目を背けていたい嫌な現実」に向き合わなくてはならないということです。
どんなことであろうと、いつまでも逃げ続けるというわけにはいきません。

「時が癒していく」ことなどほとんどなく、いずれは解決に向けて向き合う必要があるのです。

それを今すぐやるのかこれからも先延ばしにするのか・・・。まずは向き合う覚悟をしてください。

 

~お金の問題~


お金が手元にある限りパチンコはずっと続けられます。

わたしもよく思いました。

「もし有り余るお金があればパチンコしててもこんなイライラしないんだろうなぁ。
ずっとなにも考えないでパチンコしてたいわ・・・。」

と。
しかし現実はそんなわけにはいきません。

調子に乗ってパチンコを打っていれば、1日で5~10万円などつかってしまうのはざらな話です。

お金が手元になくなってしまったら、借金をしてでもパチンコをしてしまいます。借金をしてまで打つなんて言う人は全員とは言いませんが・・・・。

少なくとも私は借金をしてでもパチンコをして現実から逃げたかったという過去があります。今思えば本当に阿呆な話ですけども・・・。

もしあなたに恋人や奥様(旦那様)がいるとしたら、素直にそれを話し、お金の管理をお願いすべきです。
そして、もし借金をしているとしたらその借金を今すぐ自分の力で返すか、二度と借金が出来ない状態にしなくてはなりません。

ちなみに借金を自分で支払っていくとなったときにもし100万円前後の借金があるとしたら、返済額は月に4~5万円くらいでしょうか。

毎月このお金を支払っていったい何年で返し終われますか?

色々考えるとかなり厳しいと思います。この数年の間にまた借金をしてしまい結局減らないという危険も考えられます。

ちなみに私は任意整理を行って、借金が出来ないようにしたうえで、自分の返せる範囲で返済を行いました。

パチンコをやめる方法6 借金問題を解決する

応援お願いします!! にほんブログ村借金があるとパチンコはやめられない? パチンコを本気で辞めようと思ったら、借金を清算する必要があります。 パチンコはお金が嫌でも絡んでくるもの。というか、お金が絡ま ...

続きを見る

パチンコをやめるときはお金も二度と借りられない、さらに使えるお金の範囲も狭い、そんな状態まで自分を追い込む必要があります。

現金を持っていると依存症は必ず絶対なにがあってもパチンコに行ってしまいます。ですので、現金をそもそも持たないように生活してみましょう。

お財布ケータイなどがあれば多少不便な生活になりますが、特に問題なく日々を過ごすことが出来るようになります。

 

~はっきり言って依存症は脳が死んでいます~


依存症になってしまうと脳はほぼ死んでいます。自分で考えることを放棄し、楽なほう楽なほうへと足が向き、パチンコに興じてしまうのです。

自分に対して厳しくなりましょう。パチンコがあなたのことを救ってくれることは100000000%ありませんが、

家族や友人、そしてあなた自身はあなたのことを絶対に救ってくれます。
自分に厳しくなり人を信じ、多少の辛いことやいやなことにも向き合い努力することで問題は割とすんなり解決できるものです。

お金や時間の余裕や、ちょっとくらいならいいかという自分への甘えは退路になってしまいます。

逃げ道を作ってしまうと、結局そっちの楽なほうに人間は逃げてしまうものです。

数年前に流行ったドラマで「逃げるは恥だが役に立つ」というタイトルのものがありました。

これは逃げたほうが良いという意味ではなく「自分の戦う場所をしっかりと選ぶべきだ」という意味です。

コチラのサイト(内縁事実.com様)で非常にわかりやすく解説されていますのでごらん下さい。

それにしてもあのドラマはよかったですねぇ・・・。ガッキー好き

 

まずは退路をバッサリ断ち、新しい自分になるために頑張りましょう!!

  • この記事を書いた人

ヒキパパ(HKPP)

脱パチをして任意整理をした借金を返済しながらゲームや子育てを楽しんでいる30代の引きこもり大好きパパです。 家で楽しく過ごすために日夜頑張っています!

-脱パチのマインドセット
-, ,

Copyright© 禁パチからの脱パチ.com , 2019 All Rights Reserved.