パチンコをやめる方法 脱パチ1 心の章

パチンコをやめる方法8 パチンコに勝つためのたった一つの方法

投稿日:

応援お願いします!!
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

パチンコに勝つ方法を教えましょう

「パチンコというものは勝てないようにできている」とみんな言います。

本当にそうなのでしょうか?私はパチンコの勝ち方を知っています。

パチンコに負ける人というのは勝ち方を知らないのです。

ではわたくしがパチンコの勝ち方というものを教えてあげましょう。

これを実践すればあなたは絶対にパチンコに負けることはありません。

では言いますよ?

「勝つまで打って、勝ったらやめる」

これです。

なんだそんなことか・・・ってこれが難しいんですよね

基本的に経営や生活において、絶対にお金に困らない理論というのは

収入-支出=1以上のプラス

というものです。

経営においては収益が支出よりも円でも多ければ、それを毎年続ければ黒字なわけですし、生活においても収入が生活費や支出より1円でも多ければ貯金が増えていくわけです。

それと同じで、パチンコもプラス域になるまで打って、プラスになったらやめればそれでいいのです。

それを続けていけば当然収支は右肩上がりになっていくわけです。

プラスにするためには理論上勝てると言われるボーダーを上回る、期待値の高い台を探して打ちましょう。

そして、なるべく早く当たって連荘することを祈りましょう。

じゃ、みなさんそういうことなので、

パチンコで勝ちたい人はまずはプラスになるまで打ってください!

ふぁーいと!!!

はい、茶番失礼いたしました。

こんなんでプラスになってるなら今頃パチプロだらけになってますよね()

この「勝つまで打って勝ったらやめる」理論、すなわち「収入-支出=1以上のプラス」理論は、

パチンコを打っている私たちにはあんまり当てはまりません。

何故なら上記の理論はパチンコを経営している側にはしっかり成立する理論だからです。

パチンコをやる人がいるから経営者側は利益を得られます。

そして、パチンコ屋の支出は客への還元よりも、メーカーへの台購入代やメディアへの宣伝費のほうが割合としては多めです。

ですので広告費や台の支出があっても、客側から搾り取って最終的に1以上のプラスになればそれでいいのです。

客はどうでしょうか?自分たちの遊技代はパチンコ屋に流れていっても、その全てが客に還元されて分配されることはありません。

客側が分配されるのは、自分たちが使ったお金のうち、パチンコ屋が台購入費やメディアの宣伝費を差し引いたものになります。

そう考えると、そもそも客が使ったお金が客に戻ってきづらい仕組みになっていることがわかると思います。

この少ない取り分を客同士で奪い合っているのが現状なのです。

店側だってボランティアではないのですから、設定の良い台やよく回る台を設置するにしても、

店が赤字にならない程度に、客を生かさず殺さずにできる程度に設置します。

そこはもう店のさじ加減なのですが、それを上手にできるからこそパチンコ屋は賑わい、

客は今日も朝も早くからワクワクした顔をしてパチンコ屋に並ぶわけです。

よく言う攻略法はどうなのよ?

この怪しい商材にいつも出てくる「石原さと子」さんっていったい誰なんでしょうね・・・?

パチンコやスロットは、一応攻略法としてボーダー理論や設定を見抜くという技を用意しています。

しかしながら、客が確実に勝てるようなボーダーというのはほぼありません。

しっかり計算するとパチンコやスロットは基本的に勝てるものではないと理解できるはずです。

私がパチンコをやめようと決意したサイト「それでもまだ負け続けるのですか?」様によれば、

色んな難しい計算をしていったところ、結果的に客がずっと打ち続ける限り、客は

ずっと打ち続ける限り平均すれば1回抽選するごとに1.7575球絶対に損をする

そうです。4円パチンコなら一回の抽選で5円くらい損をするらしいですよ?

その必ず損をする中で、極稀に大勝して喜んでいるのがパチンコ依存症なんですよね。

ですので、これらの「勝ったところで辞める」理論というのは、いざ実践となると相反するものとなってしまうのです。

難しい話をたくさんしましたが、まとめると結局のところパチンコは客に有利なようにはできていないよという話です。

これ聞いてまだ「パチンコで勝とう!」だなんて言えますか?

おわり

  • この記事を書いた人

ヒキパパ(HKPP)

脱パチをして任意整理をした借金を返済しながらゲームや子育てを楽しんでいる30代の引きこもり大好きパパです。 家で楽しく過ごすために日夜頑張っています!

-パチンコをやめる方法, 脱パチ1 心の章
-,

Copyright© 禁パチからの脱パチ.com , 2019 All Rights Reserved.