脱パチのマインドセット

めちゃくちゃスリップしまくって岐阜の山奥に逃げた話

更新日:

応援お願いします!!
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

パチンコやってたのもやめたのも、割と最近ですけども・・・。

昔、といってもほんの2年ほど前ですが。
マジで死んでやろうと思ったことがあったんですよね。

あの頃、家や職場でのストレスがひどくてパチンコ屋に入り浸ってました。
家では妻も子どもも待っているのに、夜遅くまでパチンコ屋にいてはお金を使って、当然月に3万円のお小遣いでは足りないので借金もしてました。

今になって思えばストレスなんて言い訳に過ぎなくて、パチンコ屋から負けたお金を返してもらいたいという気持ち(ただの意地)で依存症まっしぐらになっていただけなんでしょうが・・・。

 

そんなある日、妻からの連絡も無視してひたすらパチンコを打っていたのですが、突然気持ちが爆発して、遊戯途中でお金も置いたまま店を飛び出しました。

「もうこんな生活は嫌だ!!!」

という思いが頭の中を埋め尽くしました。

 

そして泣きながら車を運転し、道をまっすぐ進み続けて2~3時間走ったころ、気付いたら岐阜に着いていました。時間はもう夜9時を過ぎています。

携帯電話を見ると妻からの着信が何度も入っていました。しかし、

「どうせ俺を心配して電話してるわけじゃなくて、家の手伝いをしろっていう電話なんだろ?所詮俺なんてただの駒みたいなもんじゃん。」

と思っていた僕は電話をかけ直すこともなく、どこかもよくわからない山奥(近くに自販機もあったから言うほど山奥じゃなかったんでしょうが・・・・笑)で、車の中でぼーっとしていました。

今考えれば上記の考えは当然のことで、妻は自分の生活や幸せを求めているのは当たり前のことです。

だからこそお互いに思いあって助け合う必要があるのに、僕は自分が心配されないことが嫌で仕方なかったのです。甘ったれのクソッタレですね。

 

死んでみようかどうしようか

そして30分ほどぼーっとしてから外に出ました。外は道を少し外れたらもう谷底というような場所。

「いっそここから飛び降りて死んでしまおうか・・・」

と思いながら真っ暗な谷底を眺めていました。

しかしながら、やはり思い浮かぶのは子どもの顔。

 

職場や家のストレスは確かにある・・・・
けれどそれを理由にパチンコを打って、それで死ぬなんてやっぱりアホらしいな・・・。

そもそもこんな愚かな父親のまま死んで、子どもたちに何か残せるのか?

ただただ無責任な父親として消えていくのは本当にバカなことだ・・・。

 

というか、あんな可愛い子どもたちを残して死ぬわけにはいかないだろ!!!

 

いろんな思いが巡りました。

 

 

・・・そんなこなでまだ生きてます。

 

それでパチンコをきっぱり断ちました!!!

 

・・・なんてことは当然なく、(当たり前ですが)そのあとも何度かスリップしたりもしました。

が、しかし。あの頃よりも僕はかなり強くなりました。

 

パチンコをやめるのはやっぱり強い気持ち

ここであなたにも知ってほしいのですが、パチンコを止めるということは気持ち一つでできることではありません。パチンコ依存症は、脳に影響を与えているりっぱな病気です。
なので、劇的にいきなり脱パチンコができるということは決してありません。しかし、段階を踏んで少しずつでもパチンコから抜け出すことは可能です。

気持ちが強くなり考え方も変わって、最近では職場の悩みも解消し家でのストレスもかなり軽減しました。

どれもこれも喉元過ぎれば・・・でもないですが、今思えば大した悩みじゃなかったなーと思えます。

今度記事と思っているお話なのですが、あなたが抱える悩みも、見方を変えればきっと悩みにすらならないものであることが多いです。

あなたが「やらねばならない」と思うのか「やりたい!やってやろう!」と思うのか。その気の持ちようで悩みもチャンスに変わるのです。

 

ちなみに妻は僕が死のうと思っていたことなど知りません。今後僕が言うことも決してないでしょう。
ですが、今現在、僕も妻も幸せに向かってお互いに努力をしています。こうして二人で頑張れるというのは本当に感謝すべきことだなと思っています。

色々書きましたがまとめとしては
「パチンコごときで死んだらあかんで!!!」


ってことです。おわり。

  • この記事を書いた人

ヒキパパ(HKPP)

脱パチをして任意整理をした借金を返済しながらゲームや子育てを楽しんでいる30代の引きこもり大好きパパです。 家で楽しく過ごすために日夜頑張っています!

-脱パチのマインドセット

Copyright© 禁パチからの脱パチ.com , 2019 All Rights Reserved.