パチンコをやめる方法 脱パチ1 心の章

禁パチとゲーム攻略 パチンコをやめる方法21

更新日:

応援お願いします!!
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

禁パチとアフィリエイトについてゲームを通して思ったこと

どうもHKPPです!

1月。新年早々インフルにかかってしまい、ふらふら状態で、家でヤることもないのでしかたないのでゲームをしてました。
それでふとわかったこと。

「副業をする人は自分のこだわりが異様に強い?」

ってこと。これは僕自身のことも言えるんだろうなって話なのですが・・・。

今日は副業やアフィリエイトについて、そして禁パチについて、ゲームを通してお話してみたいと思います!

 

形にこだわると禁パチもアフィリエイトも上手くいかない

煉獄弐というゲームはPSPで発売されたアクションゲームです。目的はとても単純で。

ある塔を舞台に、敵を倒しながらひたすら登っていくというものです。

最終的に塔の最上階までいけばクリアになるのですが、おもしろいのはそれまでの課程です。

ってだいたいのゲームは課程がおもしろいからやるのはあたりまえなんですけど・・・笑

このゲームは頭部、腕部、胸部に武器を装着して戦うのですが、どの部分に何を装着するかというのはほぼ自由となっています。

基本的には倒した敵から武器を奪い取って、それを装着して自分好みのキャラにするわけですが、武器の種類が非常に豊富です。

ピストルやバズーカのような遠距離武器、刀やハンマー、某男塾のマッハパンチなど、様々なものがあります。

これらを装着し、自分好みにできるわけです。

そんな煉獄2、多少マイナーなゲームではありますが評価は非常に高く、ハマリ度も中毒性も非常に高いゲームです。

 

・・・といいながら私は実はちょっといき詰まってすぐに辞めてしまいました。

多分あの当時はパチンコ依存も真っ最中で、ゲームよりもパチンコに足が向いていたというのが一番の原因なのですが・・・。

なのですが、辞めて2年たった今日。久々にヤってみるかと思ってプレイしていたのですが・・・・非常におもしろい!

敵に倒されるとアイテムをロストしてしまうヒリヒリ感といい、ダンジョンを探索する楽しさといい、敵を倒したときの快感といい、全てが楽しくてならないわけです。

時間を忘れてプレイして、久々に2時間近くがっつりプレイしてしまいました。これだけで前回の総プレイ時間の3分の1くらいです笑

こんなに楽しいゲームなのに何故2年前はハマることが出来なかったのか。

その理由を考えてみたのですが、2年前の自分にはたぶん変なこだわりがあったのだと思います。

それは、「近距離武器でコンボをたたき込んでこそ楽しい!(に決まってる!)」という変なこだわり。

たぶん自分のやりたいアクションが格闘だったんでしょうねえ。けどそうなるとレベルが上がると全く勝てなくなってしまい飽きてしまったのです。
2年たって今回はそのこだわりをさっくり捨てて、遠距離武器を主力にやってみたのですが、そしたら適度な難易度で楽しくプレイすることが出来ました。

ざっくり言いますと、盾を構えながらめっちゃ強いビームを遠くから撃ちまくるという戦法で、ビビりだと言われたらそれまででの戦い方です(笑)

 

それで思ったのですが、ネットで稼ごうと思ったときにも私は

HKPP
「アフィリエイトで稼ぐにはこうでないといけない!」

というような変なこだわりがあったように思います。

例えば

「ブログはまず記事をしっかり作成してからアフィリエイトをしなくてはいけない!!」・・・結局記事を作れず終わる

「このツールを使えば楽に出来るらしいけど、初めてなんだからまずは自分でやってみて基本を固めなくてはいけない!」・・・結局やらない

というような。

ゲームの攻略もアフィリエイトも、それらに適した順序というものがある程度決まっています。そしてそれを楽に進行する方法というものもあります。

ゲームは作った人がいるのだから攻略法があるのは当然だし、アフィリエイトは先駆者が山ほどいるのだから、よりよいやり方もたくさん発見されています。

日本人はマジメだからどうしても形から入りたがる節があるアルヨネ~(何故か中国風)

私たちがアフィリエイトをするときには、まずは変なこだわりを捨ててみましょう。

やりやすい方法であったり楽な方法であったりと、いろんな道筋があるのでそれらをやってみるのが一番なのではないでしょうか。

こだわりを捨てたとしてでも、楽しさが無くなるわけではないですからね!

むしろ、色んな便利ツールなどを使うことで時間短縮にもなるし効率も上がるしで楽しいことが増えるかもしれませんし!

タイムイズマネー、時は金なりともいいますが、時は金よりも価値のあるものだと私は思っています。なので、時間をお金で買えるのであれば喜んで買いに行きますよ僕は!!

 

こだわりと禁パチ

いうてたら禁パチについて全然語っておりませんでした(^_-)-☆てへっ

禁パチにおける無駄なこだわりとはいったい何でしょう?(全く無駄とは言いませんが・・・)

それは「禁パチをするということ」です。

あ!初めに言っときますが、禁パチをしなくていいという話ではないので!ちょっとお話聞いてってくださいな(はぁと)

 

どうしても禁パチをするとなると、どれだけ長い日数パチンコ屋に行かなかったかということを重要視してしまいます。

しかしこれがまず初めに立ちはだかる禁パチ挫折の壁でもあるのです。

「禁パチというんだから〇日パチンコ屋に行かないようにしなくてはならない!!」という、

「~ねばならない」というこだわりと風潮があると、どうしてもストレスが溜まって辛くなってしまいます。

実際Twitterなどを見てもらえればわかると思いますが、禁パチカウントを一生懸命していてもほとんどの人が挫折してそのままフェードアウトしてしまいます。安心してください、私もそうだったので(笑)

例えばカウントを続けてパチンコをしていなかったとして。もしあなたの生活が今後もずっと「パチンコをしないことが目的」になっていたらどうでしょう。凄く息苦しいのではないですか?

それどころか、禁パチを決意して数日でパチンコ屋に行ってしまったら、自己嫌悪に陥り自棄になってしまうという危険もあります。

なので、ただパチンコに行かない日をカウントするというのはあまり効果的とは言えません。

 

禁パチに効果のある日数カウント方法

それでは禁パチに効果的な日数カウントの方法とはどんなものなのでしょうか?

それは

「〇日パチンコ屋に行ってない!行かないぞ!!」

という気持ちよりも

「あ~・・・これで〇日パチンコ屋行ってないのか。ふーん。」

という気持ちになれるようなカウントの仕方をしていくということです。

初めは禁パチを目的に何か始めたとしても、それがいずれあなたにとって楽しくて幸せなことになったとしたら。

気付いたらパチンコ屋に行かなくなり、カウントしていたことすら忘れてしまうことでしょう。

私もこのサイトや他のサイトを更新したり、ゲームをやったり家のことをやったりと、いろんなことをしていると、

パチンコに行きたいという気持ちはほぼなくなりました。(全くじゃなくてほぼってところがミソですよねぇ・・・。依存症て怖い。)

サイトの更新をすればいろんな人からの反応があって関りを持つことが出来たり、ゲームは言わずもがな楽しかったり、家族からは喜ばれたり。

今の私には幸せなことが凄くたくさんあふれているのです。

禁パチのカウントはスマホのアプリで一応ずっと続いています。ただたまに日付を眺めるだけというものになってはいますが・・・笑

しかしながら、初めのころはTwitterで禁パチカウントを公表しながらやっていると、仲良くなった人たちからの励ましに支えられたり、

他の人が頑張っているところを見ているとカウントを伸ばしてやろうとモチベーションが上がったりもしていたので、

禁パチカウントが役に立つのも事実です。

まとめると、禁パチにおいては「日数を重ねることが何より大事!」というこだわりをいったん捨てて、

まずは自分が一番幸せになれるような選択ができるように頑張ってみるのがいいのではないでしょうか。

もしパチンコに行ってしまったとしても

「週5回行ってたのが週2回になった!」「いつも30000円使ってたけど5000円しか使わなかった!」

というふうに少しずつ禁パチをしていくことで、あなたの自信にもつながっていくことでしょう。

  • この記事を書いた人

ヒキパパ(HKPP)

脱パチをして任意整理をした借金を返済しながらゲームや子育てを楽しんでいる30代の引きこもり大好きパパです。 家で楽しく過ごすために日夜頑張っています!

-パチンコをやめる方法, 脱パチ1 心の章

Copyright© 禁パチからの脱パチ.com , 2019 All Rights Reserved.