コラム

パチンコ屋と不正 パチンコを辞めたくなるお話

投稿日:

応援お願いします!!
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

パチンコ店では色んな不正が行われている実態

パチンコを簡単に辞められるポイントとして挙げられる点。それは「不正」です。

残念ながらパチンコ店では色んな不正が行われています。

必ずしも全てのパチンコ店で、不正が行われているという訳ではありませんが過去に色んな不正が発覚し、警察沙汰や営業停止など厳しい処罰を受けているのが実態です。

例えば有名どころで言えば「ボナンザ」というお店があります。

下記はYoutubeでアップされている動画で、ニュースにもなったものです。

これを見ているとどうやら「特定の人に当たるように遠隔操作している」ようです。

ちなみにこの動画が出てからも

「パチンコは当てない遠隔はないが当てる遠隔はある!だから遠隔でハマることなんてない!」

という意見も多くありました。どんだけパチンコ屋に希望を持ちたいのでしょうか・・・・。

まあ実際のところ、当たる当たらないは別としても全然回らないのでそれだけでお金を浪費してしまうわけですけども。

 

私はパチンコに不正はあると思っています

ちなみにですが私HKPPは「パチンコは不正だらけだと確信している派」です。

はっきり言って不正だらけの業界に間違いありません。

「こんなこと言って大丈夫?」って?

あー大丈夫でしょう。私ごときが一部でワーワー騒いだところでパチンコ業界にダメージがそんなに行くわけないですし。

それにパチンコに毒されている人は私たちがどれだけこんな風に言おうとも、まったく意に介さないでしょうから。

きっと純粋まっすぐに「パチンコはクリーンな遊戯!!」と信じ切っているはずですから。

一応持論としまして、パチンコがクリーンだと思うことは少なくとも間違いだと考えています。

だってクリーンなものだって思ってるうちは「クリーンだからまだ僕にも勝てるチャンスがあるはずだもん!!」と考えてしまいますやん?

んなわけねぇでしょ。

本当にクリーンな遊戯だっていうんなら1週間で20万円近く負けるなんてことないでしょ。(実体験)

 

打ったやつが悪い?そんなに負けるまで打つやつが悪い?

そんな理論がまかり通ってひたすらにお金を使わされる遊戯とか、それはすでに遊戯でもギャンブルでもないでしょ。

僕はこの経験を受けてから、パチンコ屋は間違いなく不正を行っていると思うようになりました。

これは僕個人が負けたからというよりも、きっと同じように負けている人が山ほどいる現状を鑑みた結果です。

客一人あたりから搾り取る額が明らかに増えている現状は間違いないでしょう。勝てなくなっている現状も間違いありません。

しかも自分が上手くやれているのかどうかすらもわからないまま、ひたすらにお金を使い続けるだけのようなものです。

 

パチンコが不正をしていると思う理由

パチンコというものは基本ブラックボックスです。競馬などと違い、当たるまでの過程がわかりません。

競馬で例えるならコースの終盤にトンネルがあり、その中を走っている間は誰も中の状態を知ることができない状態です。

ビリでトンネルに入った馬が「何故か」1着でトンネルから出てくることもあるわけです。

そんな状態で1着2着が決まったとして、みんな納得しますか?しませんよね。

パチンコも同じようなもので、一体どうして当たりが決まっているのかが誰にもわからない状態なのです。

それゆえ、昔から問題になっているのが遠隔操作に関する問題なわけです。

遠隔操作がもし見つかってしまうと基本的に営業停止処分を受けることになります。

人によって出す出さないを決めることができるので、パチンコ店にとっては魅力的な操作なのですがリスクが高いので現在ではほとんど実施されていない「らしい」ですけども。

しかし昔は当たり前のように行われており、実際に摘発されるケースも少なくありませんでした。現在でも遠隔操作の可能性は、残念ながら0ではないので行われている可能性が少なからずあります。

また大手パチンコ店では、出玉数を誤魔化すという不正行為を実施していました。

パチンコ台から1万発の玉を獲得した際、ジェットカウンターで計測してみると3割ほど削られて7千発ほどになった時がありました。

それに気付いた客がお店側に問い合わせたところパチンコ店側が不正にこのような行為を行ったことが分かり、大きな問題に発展した時もありました。

お客にとって、出玉の3割も削られてしまうと大きな問題です。

目的の景品に交換することができなかったり、得られるお金が少なくなるなど客側にメリットがなく、パチンコ店に大きなメリットが発生するようになっています。

また近年は、釘の調整も禁止されており、ちょっとでも釘を変えてしまう行為は不正になります。

それにも関わらず、射幸心を煽らせるために釘の調整を内緒で実施しているのがほとんどです。中には釘調整をしていないパチンコ店もあるかもしれませんがほとんどのパチンコ店で、釘調整が行われているのが実態です。

とはいっても、最近の傾向では「回りすぎると処罰される」というニュースのほうが多いんですよね。

設定付きのパチンコが出てみたはいいですが、結局釘を弄られて設定は低いうえに回らないという酷い台ばかりになっているのが現状です。

こんなんで打つメリットなんてあるんですかねぇ・・・・(笑)

 

勝てないのにお金ばっかり使わされて、やるメリットなんてあるの?

目の保養にどうぞ

要するに客にとって、勝てないように調整されており、以前よりも勝率が低くなっているのが実態になっています。

実際に釘を甘くしたパチンコ店は摘発を受けている反面、釘を閉めているパチンコ店は、お咎めなしということがほとんどです。

釘を閉められてしまっては、回転数が低下してしまうので多くのお金を消費してしまい、パチンコで楽しむのがどうしても難しくなります。

このように現時点でもパチンコ店は、色んな不正が行われていて、少しでもお店が利益を出せるように実施されているのが現状です。

中々パチンコを辞めることができないという方は、パチンコ店が行ってきた過去の不正を知ることで遊戯したいという気持ちが徐々に減っていきます。

現在通っているパチンコ店がある方は、その店は大丈夫などと考えては決していけないです。

見えないところで不正が行われていたり、釘がちょっとずつ調整されているなどの場合があります。

射幸心を抑える規制だのなんだのと言って、結局使っている金額は変わらないかそれ以上を使っている現状。

おいしい思いをしているのはパチンコ業界だけで、遊戯する側はお布施をし続けているようなものです。

しかしながら悲しいことに、私はこのような不正を知ってから、ようやっとパチンコを辞めようと「思い始めた」レベルだったのです。

それらの不正を知っても、不正だと確信してもなかなかすぐにやめることはできませんでした。

それがパチンコの恐ろしい中毒性、依存性なのだと痛感しました。

今は、「脱パチンコの最終兵器」を読んだり、いろんな人とかかわりを持ったりするようになってパチンコから脱することができました。

あなたも家庭があったり大事なお金だったりと、背負うものが多いことでしょう。

今パチンコを辞めればメリットしかないわけです。さっさと辞めて新しい楽しい道を一緒に歩み始めましょう!!

それではまた次回もお楽しみに!!

  • この記事を書いた人

ヒキパパ(HKPP)

脱パチをして任意整理をした借金を返済しながらゲームや子育てを楽しんでいる30代の引きこもり大好きパパです。 家で楽しく過ごすために日夜頑張っています!

-コラム
-, , ,

Copyright© 禁パチからの脱パチ.com , 2019 All Rights Reserved.