パチンコをやめる方法 脱パチ1 心の章

低所得者とパチンコの話 パチンコをやめる方法24

投稿日:

応援お願いします!!
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

低所得者とパチンコ

どうも低所得者代表HKPPです!

眼鏡は7年に1回くらいしか買い換えられないくらいの貧乏です!!

本当はおやつに60円のきびだんごが食べたいけど30円のほうを食べるくらい貧乏です!!

(全国送料無料) 共親製菓 きびだんご 18g×24コ メール便

価格:1,298円
(2019/4/4 18:17時点)
感想(0件)

 

さて、パチンコ依存になる人ってのはもう大体決まってると思うんですが「低所得者」の人が圧倒的に多いですね。

逆の言い方をすれば「お金持ちでパチンコにハマっている人は圧倒的に少ない」といったほうが良いかもしれません。

これはいったい何故なのでしょうか。ちょっと自分なりに調べて考えてみました。

 

当たったときの「自分はスゴい」感と、実社会での他者との関わりのギャップ

これってパチンコ依存症の方には自覚なく起きることだと思うんです。

パチンコって基本的には一人でやるものですよね。しかも孤独な人たちがやりたがるものです。

他の人とかかわるのが嫌だから一人で黙々とできるパチンコに逃げてしまいます。

 

情報収集のためにパソコンやスマホを使う率が高く他者との関わりが少ない

カジノではポーカーなどのテーブルゲームが多いですよね。

あれはアツい!やはり駆け引きがあると違います!・・・・カジノ行ったことないけどね!!

人と人との戦いになり、それがコミュニケーションにも一躍買うわけですが、パチンコは機械と人間の戦いになる関係なので誰ともコミュニケーションが取れません。

しいて言えば、隣の台に座っていたおじちゃんおばちゃんに話しかけられて何とも言えない気まずさになるくらいです(笑)

そうやって一人でひたすら打ち続ける結果、台に話しかけたり見えもしない何かや店長(妄想の中)に「かてねぇぞ!」と叫び始めたりしてしまうのです。

こうなったら世も末です。

 

パチンコやスロット以外の話が出来ない

自分にとってのすべてはパチンコやスロット!

になってしまうのはよくあること。

結局お金がもらえるという点で「自分は仕事としてやっている」という感覚が芽生えてしまうためです。

といっても、普通に考えて仕事とは「労働に対する対価」が支払われるものであり、釘と釘の間に玉を入れたり、ボタンを三つ押したりするだけでそれが労働にあたるのかと言われたら甚だ疑問ではあるけれども。

なんならレバーを一生懸命引いたり、魚の群れがくるのを祈って画面をなでるのも、パチンコを仕事にしている人の労働なのでしょうか笑

まあこれを言い始めてしまうとベルトコンベアなどでの単純作業もしっかり仕事になってるわけで、一概に労働ではないとも言い難いかもしれません。

あなたが釘の間に球を入れたりボタンを押したりすることでなんらか経済も回っていると考えれば・・・ギリギリ?

 

もちろんライターやユーチューバーの人はその限りではないことは言っておきます。
彼らは映像作品として出演したり、記事を買いたりしてその対価をちゃんと報酬としてもらっているのだからそれは立派な仕事だと思っています。

副業としてやるのもまあいいでしょう。本気で勝つためにやって、それでお金がプラスになるのであればいずれ本業としてライターになる道もあるかもしれません。そこまでいったら立派な職業でしょう。

問題なのは「俺は稼ぐためにやっているぜ!!」といいながら消費者金融に駆け込んだり、家の大事なお金をつまんでいる方々です。

自分が仕事として高尚なことをやっているといいながら、やっていることといえばただの娯楽の暇つぶしの穀潰しです。

ちょっと言い過ぎましたね笑

話は戻りますが「にわかパチンコプロ」をしている方々は、いざ現実の世界に戻ったときに、パチンコやスロット以外の話がほぼできなくなってしまいます。

もし毎日パチンコで稼ぐために独身で頑張っているあなたがもう30代で、久々に中学時代の同級生とであったとして。

しかもその同級生は仕事もバリバリこなしてそれなりの地位にいて家族もいて・・・・。

はたしてお互いに笑顔で話はできるのでしょうか。

 

ちなみに私は家庭もあってバリバリ仕事をしているけどパチンコも辞められない側の人間でした。

どっちみちパチンコをやってますなんて友達にはほぼ言えませんでしたね(笑)

 

部分強化を求める人間

普段の刺激のない毎日の中で、気軽に「予測しないご褒美」をもらえるというのは、心理学で言うところの部分強化というものにあたります。

ちなみに、何かしたら必ず何かもらえるのは全部強化と言うのですが、人間は部分強化の方が基本的に興味を持つらしいですね。

2chのコピペでサルにボタンを押させる実験というものがありました。

サルを完全に破壊する実験って知ってる?

まずボタンを押すと必ず餌が出てくる箱をつくる。
それに気がついたサルはボタンを押して餌を出すようになる。
食べたい分だけ餌を出したら、その箱には興味を無くす。
腹が減ったら、また箱のところに戻ってくる。(←連続強化っていうらしいです)

ボタンを押しても、その箱から餌が全く出なくなると、サルはその箱に興味をなくす。

ところが、ボタンを押して、餌が出たり出なかったりするように設定すると、
サルは一生懸命そのボタンを押すようになる。(←部分強化のところ)

餌が出る確率をだんだん落としていく。
ボタンを押し続けるよりも、他の場所に行って餌を探したほうが効率が良いぐらいに、
餌が出る確率を落としても、サルは一生懸命ボタンを押し続けるそうだ。
そして、餌が出る確率を調整することで、
サルに、狂ったように一日中ボタンを押し続けさせることも可能だそうだ。

のちのパチンコである

賭けるということと未知の探索

人生というのはひろーーーーくいえば、賭事の連続ですよね。

まず自分がこの世に生を受けたとき。男か女かという2分の1から始まります。

その後も進学や就職など、いろんなことは賭事のように○か×が決まる部分があります。

ちなみに私がパチンコにはまったときは

「進学も親に決められて就職も行きたいところにいけなかった・・・自分は可能性を全て潰されたも同然だ。

だからパチンコでは自分の選んだこの台で勝利をつかんでやる!!!」

・・・とここまで大げさには考えませんでしたが、ちょっと似たことは考えていたように思います。

自分は自分の意志で選択が出来ずに自分の本当に求めた未来や可能性を
得られなかったから、少ないリスクで、かつお金を使うだけで自分が認められる可能性のあるパチンコを自分の意志で選んだという感じでしょうか。

結局

HKPP
「今自分がパチンコを打って負けて借金まみれなのは俺のせいじゃない!(親のせいだ!)」

という言い訳作りだったのでしょうが・・・・。

要は、パチンコにハマる人間は「可能性や未来を得るという喜びが得られなかったから、手軽にその喜びを味わえるパチンコにハマっている」ということなのです。

「そんなことないぞ!!」

という方もおられると思います。

もしそのような方がおられたら、きっとその方は自分で未来を選択し、今現在全てに対して満足しているけど暇つぶしにパチンコを打っている方だと思います。

そんな人はこの禁パチ推奨サイトに来るわけはないと思いますが・・・・。

 

おまけ 家族の方へ

パチンコにハマっている方は、上記のような方が多いのは事実です。

「自分がパチンコにハマっていて辛いのは他の人のせいだ」

考えている人は非常に多いです。

しかしこれは、パチンコにハマっていることではなく自分の現状や人生自体を嘆いているといっても過言ではありません。

本当はパチンコをしている人自身に問題があるのは確かなので、まずは当事者自身が自分の現状を受け止めて変わる努力をする必要があります。

しかし、ここで大切なのはやはり家族の協力です。

 

私は家での妻との折り合いが上手くつかなくてパチンコに行くことが多かったのですが、我が家は不満な点をまず話し合い、お互いにそれを改善しようと決めました。

(とはいってもそれでも依存症の私は何度か失敗し、そのたび喧嘩になりましたが・・・・今はもう失敗してません。)

 

妻が私の話をしっかりと聞いてくれて頑張ってくれたことで、私自身も変わろうと強く思うようになりました。

それらの心の奥の不満などを解消したときに、本当にパチンコ依存と向き合うことが出来るようになりました。

 

不満がないのにパチンコにいくのであればそれこそ本当のパチンコ依存症という病気なので病院にレッツゴーなわけです。

誰でも今から変わることが出来ます。それが少しずつであっても、未来はこれから未知数にあるということは確かなのです。

  • この記事を書いた人

ヒキパパ(HKPP)

脱パチをして任意整理をした借金を返済しながらゲームや子育てを楽しんでいる30代の引きこもり大好きパパです。 家で楽しく過ごすために日夜頑張っています!

-パチンコをやめる方法, 脱パチ1 心の章
-, ,

Copyright© 禁パチからの脱パチ.com , 2019 All Rights Reserved.