パチンコをやめる方法 脱パチ1 心の章

パチンコを辞めたら見える幸せ パチンコを辞める方法25

投稿日:

応援お願いします!!
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

パチンコを辞めたらメリットと幸せがいっぱいなんです

どうもヒキパパです!!

最近おこづかい帳をつけ始めたんですが、パチンコを辞めてから改めて自分のお金の使い方を見ていると、

半月で5000円(そのうち3000円は医者)しか使ってないんですよねぇ・・・。

こんな感じの小さいノートに記載してます。

しかしながら、こうしてみるとお金のちゃんとした価値を改めて認識出来るなと実感しました。

例えばパチンコ依存真っ最中だったころにこういうのをつけようとしても、数百円程度が支出で出てきているのにいきなり

「パチンコ 支出 40000」とかが出てくるわけですよ?意味わかんないですよね(笑)

パチンコを辞め始めたあなたも、こういうのを改めてつけてみると面白い発見があるかもしれませんよ~?

さて、前回記事はこちら。こちらでは低所得者がパチンコにはまる理由をお話ししています。

低所得者とパチンコの話 パチンコをやめる方法24

応援お願いします!! にほんブログ村低所得者とパチンコ どうも低所得者代表HKPPです! 眼鏡は7年に1回くらいしか買い換えられないくらいの貧乏です!! 本当はおやつに60円のきびだんごが食べたいけど ...

続きを見る

では今回のお話は下からです!どうぞ!

 

パチンコで得た収入は次の勝負のための軍資金でしかない

パチンコにドップリと浸かってしまうと、懐のみならず、心もどんどん貧しくなっていきがちです。

私自身まさにそうで、パチンコ中心の生活を送るようになった結果、他人に対する思いやりの気持ちがかなり欠如してしまっていました。

それを実感したのが次のようなシーンです。

 

パチンコで大勝ちしても、親しい人たちに一切サービスをしない・・。

普通、臨時収入が入ったときって、家族や恋人、友人など、親しい間柄の人たちに、何かしらのサービスをするものですよね。

例えば、ボーナスが入ったときは、ちょっとリッチなレストランに行ったり、他にも洋服やアクセサリーなど、その人が欲しいと思うものをプレゼントしたり。

でもね、パチンコで得た収入の場合、なかなかそういった考えにたどり着きにくいんです。

なぜなら、パチンコで得た収入は、次の勝負のための軍資金だから・・

次の勝負で思う存分勝負するためには、少しでも軍資金を残しておきたいものです。

そうすることで、選択肢の幅が広がりますし、勝ちやすくなるからです。

ですが、実際のところは、こんな考え(戦略)は雀の涙程度の効力しか発揮しません。

軍資金が多かろうが、負けるときは負けます。ただ、長く遊べるかどうかだけの違いです。

 

それなのに、前述したように、お金が入っても親しい人物に一切サービスしようとしない。結局は負けるのにですよ。

しかも最悪なことに、たまに、気が向いてサービスしたりするとですね、次の勝負で負けた際

「あの時サービスしなければよかった」

などと、何とも心の貧しい考えに至ってしまうのです。

 

このように、パチンコというのは、例え勝ったとしても、その度に心が貧しくなっていく、悲しき性質を多分に備えたアクティビティなのです。

 

私は、これに気づいてから、周りに対する感謝の気持ちを考えるようになりました。

その結果、パチンコに行くことがなんだか馬鹿らしくなってきたんですよね。お金のみならず、思いやりの心をも失わせていくパチンコに、何とも言えない嫌悪感を抱くようになったってわけ。

わずかな収入と、わずかな喜び(勝った時の)のために、普段お世話になっている人たちをないがしろにする。これほど心の貧しいことはありませんよ。

パチンコを辞めて今すぐにやるべきこと

今パチンコにハマっていて、なかなか辞められない、という方は、まずは身近な人たちに、何かしら感謝の気持ちを伝えましょう。

ここでいう感謝の気持ちとは、支出を要するサービスのことです(食事など)。

 

パチンコに行くお金があれば、それくらいなんて事はないはずですからね。

そうやって、パチンコに行くお金を周りの人たちに充てることで、徐々に本来あるべき人間らしさのようなものを取り戻していけることでしょう。

そうなれば、自然とパチンコから足が遠のき、気が付けばきっちりと足を洗えているはずです。

まあ、言うは易し行うは難しといったところで、そんな簡単には実践できないでしょうが、とにかく、1度実践してみてください。

きっと、温かい気持ちになりますし、同時に、今までパチンコに費やしてきたことに対して、後悔の念が生まれてきます。そうなればしめたもので、パチンコから足を洗える日も近いです。

パチンコで勝った時の喜びよりも、大切な人たちと過ごす時間の方がよっぽど有意義などいう事にぜひとも気づいてください。

 

まずは何よりも、パチンコにお金を使わないように頑張ってみよう

いやー・・・上の段落の文章。

確か半月ほど前に子ども二人を寝かしつけて夜中に書き上げた文章なんですけどもね。

自分で書いたとは思えないくらい良いことを書いてますね!!(笑)

しかし、おこづかい帳をつけ始めてお金の重みを改めて知った今だとこの文章が言っていることがよくわかる気がします。

たった半月前ですが、あの時はおこづかいの残った分だけほとんど家族に還元してみたり、あるいは任意整理の返済に充てたりしていたわけですが。

現在は副業もあるし、おこづかいはおこづかいとして使うことができています。

そうなると、このおこづかいの2万円はまさに「自分が一か月の間でやりくりすべきお金」という認識が出てきます。

例えばこのおこづかいの余った分は任意整理の返済にまた充てることもできるし、これを元手に副業でもうひと稼ぎもできますし。

やりくりするってそういうことなんだなと思いました。

パチンコをしていたらそんな考えはまず思い浮かばなかったでしょうし、任意整理してよかったなーと。そして副業で頑張ってよかったなーと思う今日この頃です。

これを読んでいるあなたにとって、なんやかんや一歩前に進む勇気になれば幸いです。

それでは!!ありがとうございました!

  • この記事を書いた人

ヒキパパ(HKPP)

脱パチをして任意整理をした借金を返済しながらゲームや子育てを楽しんでいる30代の引きこもり大好きパパです。 家で楽しく過ごすために日夜頑張っています!

-パチンコをやめる方法, 脱パチ1 心の章
-, ,

Copyright© 禁パチからの脱パチ.com , 2019 All Rights Reserved.