脱パチのマインドセット

ネットとタバコ止めたら脱パチ出来るんだってさ

更新日:

応援お願いします!!
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

本気でパチンコを止めたかったら一緒に止めるべきもの

どうもヒキパパです!!

最近キャプチャーボードってものを買いました。ゲームの映像とかを録画できるあれです。

SaiEL ポータブルビデオキャプチャーデバイス

新品価格
¥7,980から
(2019/4/16 23:12時点)

試しに使ってみたんですが、これがまあちゃんと撮れるわけで。

ただ何故か音が入らないのでちょっと設定を見直さねばと思っているところです。

今の僕はまさにこれ。って言うてさすがにユーチューバーオンリーとか無理だよね(笑)

そんな現実逃避してないで今日も今日とて副業本業頑張ります!!

ということで、今日のお話は「パチンコを辞める時に一緒に辞めるべきもの」というお話です。

どうぞ!!

 

近頃禁煙の風潮ですけども、あなたはいかがですか?

パチンコをはじめとしたギャンブル依存症になる仕組は、脳科学によってかなり詳細に解明されてきました。

パチンコで当たりがくると、脳内でドーパミンやエンドルフィンといった成分が分泌されるのです。これらの成分は脳内麻薬との通称で呼ばれるほど。
快楽、興奮、幸福感、満足感に大きく関わる成分です。

その影響は強烈、ギャンブル依存症の人は「ギャンブルに勝つと脳みそがとけるような快感を味わう」と口にしています。

パチンコやスロットをした人ならば誰でも経験したことがあるのではないでしょうか。リーチが来たときの緊張感と期待、そして辺が確定したときの嵐のような興奮と開放感。

一度これらの経験をすると病みつきになってしまい、脳は再び快楽を求めてその虜になってしまいます。

結局、パチンコを止めたくても止められない依存症人間の誕生です。

 

さて、依存症になる仕組みが解明される中、ドーパミンやエンドルフィンが過剰分泌される行為がパチンコの他にも見つかりました。

その一つが、インターネットです。

特に、SNSや掲示板に意見を書き込む際にはパチンコで大当たりをした時と似たような興奮状態に脳内が置かれることが判明しています。

また、アルコール依存症もギャンブル依存症と似たような状況になることが知られています。

アルコール中毒の患者も心の中ではお酒はもう止めたいと思っているのですが、快楽と興奮を求める脳の欲求に屈してしまい酒に溺れてしまうのです。

禁煙したくてもできない人も、同じように快楽の奴隷になり苦しむ依存症状態だと言えるでしょう。

 

パチンコなどのギャンブル、インターネット、アルコール、タバコ。

これらに依存する人に共通する点があるということは、依存症から抜け出すには共通項のあるもの全てを断ち切る必要があるということです。

なんとかしてパチンコを止められたとしましょう。しかし、脳はまだ脳内麻薬による快楽を忘れてはいません。

パチンコの代わりとなるものがあれば、そちらに手を出し快楽を貪ろうとすることは容易に想像がつきます。

ちなみに近年はパチンコ屋も禁煙の煽りを受けており、だんだんと禁煙化に向けての話が進んでいます。

パチンコ屋に行く理由として「気兼ねなくタバコが吸える」という理由は決して少数ではありません。

職場の先輩も

「パチ屋が禁煙になるなら行かないかもなぁ」

と言っていました。けどきっと行くんでしょうけど(笑)

ちなみに私ヒキパパはタバコは全く吸いませんが、長年のパチンコ屋通いの結果、

半年ほど前にレントゲンを撮った際肺がかなり黒くなっていました・・・・。

 

パチンコを止めたいけどインターネットやSNSの使用がその分激増した、アルコールやタバコを口にしていないと落ち着かない。

こうした状態の人は要注意、依存体質からは全く脱却出来てない可能性が高いのです。

対象がパチンコから他のものに移っただけ、快楽に虜にされた記憶は残り続け、またなにかの拍子でパチンコにハマってしまう可能性も充分にあります。

広い目で見れば、パチンコを卒業したからと言って安心することはできないのです。

 

依存状態から脱し普通の人と同じようになりたいならば、パチンコだけでなくインターネット、アルコール、タバコといった脳内麻薬を分泌させるすべてのものから距離を置く必要があります。

そんな人生楽しいのか?と思われるでしょうが、こうするしかありません。

一度でも再開してしまえばそれまでの努力は水の泡、再び依存状態に陥ることでしょう。

もちろん、これは重度の依存症になった場合の話です。

パチンコを止めたいと思っているなら今がチャンス、日にちが立つほど依存は悪化するのですから。

依存症になると取り返しがつかないことはもうお分かりですね、パチンコと同時にこれらのものもほどほどにしておきましょう。

 

パチンコを辞めるということはタバコも酒も辞めるということ

パチンコを無理やりやめようとすると、結局はストレスになってしまい他の依存できるものに逃げてしまうのはよくあることです。

私は無理やりやめようとした結果、フィギュアやゲーム、漫画などを酷く買うようになってしまいました。

しかしながらこれはこれで生きたお金の使い方ができたなと思ったところではありますが(笑)

人によってはスマホゲーの課金などにひどくお金を使うようになるかもしれないのでこれも問題ですね。

また、これがタバコやお酒になってしまうと、身体に害のあることばかりに依存することになってしまいます。

全てをいきなりスパッとやめるというのは非常に難しく、余計なストレスをため込んでしまい、スリップする危険性があります。

パチンコを辞めるには辞めるなりの準備が必要となってきます。

辞めるための準備の話もまたしていきたいと思いますので、焦らずやっていきましょう。

安心してください!パチンコ依存症は必ず克服できますよ!

 

  • この記事を書いた人

ヒキパパ(HKPP)

脱パチをして任意整理をした借金を返済しながらゲームや子育てを楽しんでいる30代の引きこもり大好きパパです。 家で楽しく過ごすために日夜頑張っています!

-脱パチのマインドセット
-, ,

Copyright© 脱パチやるしかねぇじゃん.com , 2019 All Rights Reserved.