パチンコは麻薬 RE:BORN

パチンコは麻薬 パチプーについて その2

投稿日:

応援お願いします!!
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

パチプーについて その2

その1はこちら

パチンコは麻薬 パチプーについて

応援お願いします!! にほんブログ村パチプロについて   パチ・スロはカネだけじゃなくて長時間プレイになりがちなので時間浪費になるから 注意しよう。 人脈作ったりトレーニングしたり自己啓発し ...

続きを見る

 

歳とってから後悔すんじゃない?

今からでも人生と正面むかって闘ったほうがいいよ。
逃げ続けてきたから、パチプーまで落ちたんだろ?

 

俺もぱちぷーのときはいつ死んでもいいとおもっていた。
そんな人生つまらんよ。

 

俺の兄貴の嫁さんの弟はパチプーにはねられて知能障害になった。
しかも免取中で、保険も自賠責も無し。
金を払わせようにも持ってないものは払わせられない。

 

大学生もしくは卒業二年位までが限界じゃないんでしょうか?<やり直し

26過ぎで職がパチなんて…終わってますね。別に他人の人生ですから
どうでもいいんですが、犯罪だけは犯さぬように御願いします。
おとなしくホームレスになってて下さい。いやマジで。

 

ここには22歳以下でスロプーやってるヤツいるか?
みんな言ってるようだけど早く仕事しとけよ!
俺の周りじゃ22歳過ぎてもスロプやってるヤツは30になっても
スロプーっていう現実があるから。

 

正直、パチプロにはあこがれるよ。気楽な家業だからね。
人間関係にも苦労がないだろうし、好きなスロ打って生活していければ、そりゃうらやましいさ。

ただ、俺にはできないなあ。何がいやかって、自分が成長できないからね。
パチプロってのは知性のかけらもない人間がやってるわけでしょう。1度しかない人生をそういうレベルの中で終わらせたくないんだよ。パチプロやっちゃったら、自分をとことん嫌いになりそうで。

まあ、人それぞれ。いいんじゃないかな。
人間には器っていうか、レベルがあるわけで、パチプロになるような人間が社会にいるのは不思議じゃない。人や社会にもまれて自分を成長させていくような気概をもてない底辺の人間もいるわけだから。 しょうがないんじゃないかな

 

パチンカーかあ。憧れるよ。楽そうでなあ。
俺は絶対になりたくないけど。ぷ。

 

俺はパチプーだが、たしかに単純作業だよね。
俺はここで叩かれているような、因数分解ができなかったような馬鹿だから丁度いいけど。

そこそこの頭脳を持ってる人間にとっては、パチンコなんて退屈なんじゃないかな?

 

犯罪者って無職が多いけど、パチプーもそうだよね。
未来がないので、犯罪犯しちゃうのでしょうね。

 

何万負けてるのか知らんがテンパった顔して打ってるやつ見ると本当に可哀相になってくる
勉強でもいいし、スポーツでもいい、文化芸術分野でもいい、己を常に磨いていれば人の上を行けるんだよ。
君たちはそういう事をしてない、してきていない

 

結局パチプロってのは社会が怖くて逃げちゃった人たちなんだよね。
そういう生き方してるとことあるごとに自分に言い訳して、精神をかなり消耗するんでしょうね。

 

パチプロ時代。
・年収300万。(寝坊をしないで真面目にやれば400はいけた)
・友人なし。彼女なし。親は泣いてた。
・自己嫌悪の毎日。

その後就職。今6年目。パチは趣味程度。
・年収600弱。
・友人あり。彼女あり。親は安心。
・自分に自信がつきました。

俺にとってパチプロ時代はあらゆる意味で損だった。やめた方がいい。まじで。

 

サラリーマンにとって、自分の家を買うなんて常識だけど、
パチプーに家が買えるかな?

 

まだ20代なら、何にでもなれる歳だぜ?
パチプーなんか何歳からでもなれるんだから、人生やり直せよ。

今から努力したときの10年後と、ただパチンコ屋に通っただけの10年後を思い浮かべてみな。180度人生が変わってるぜ。

 

いやあ俺も仕方なく今パチンコで稼いでるけど、
卑業だと、つくずく思うよ。
2-3日続けて出そうもんなら、店長や主任なんかが、コソーリと
イヤな目つきで見ている。玉ブチまけて、帰りたくなる時があるよ。
どこまで誇りをすてればいいのか。

 

人生の最も貴重な20代という時間をただ無為にパチンコ店の中過ごしてきた人間は、もはや社会への切符は入手できないと考えるべきである。
そして、社会へ参加できないまま中高年に突入した場合はどうな
るのであろうか。

いわゆる「3K」と呼ばれる仕事も、最近ではなかなか就くことができない。新宿や上野のホームレスは、確かに自発的ホームレスも多いのだが中には非自発的ホームレスが急増しているという事実をパチプロは認識した方がよい。
彼らは、「職を求めていながら」しかも「どんな汚れ仕事でもやる気はあるのに」それすら手に出来ずにあそこにいるのだ。

職歴や専門技能をつけるのに、最も重要な期間は20代である。
この期間、一般的に日本企業では確かに賃金はそう高くないのだが、これは企業の教育投資の控除と考えれば納得がいく。 多くの人は、若く、体力的にも無理が効くこの期間に仕事を覚え、後の人生のためのキャリアの土台とするのである。

前述のように、「喰えなくなったら即自殺」するのであれば何も問題はない。問題は、「喰えない」のに「職がない」「しかし生きたい」というトリレンマに陥ったときに彼らがどのような行動に出るか、ということである。歴史を紐解いてみると、過去の大きな侵略戦争のほとんどは内政の破綻による経済戦争である。 これを個人にあてはめてみると、他者への侵略、つまり「犯罪」を誘発する。

 

パチプーの将来

20代
買った金で豪遊。
調子に乗る。

30代
慌てて貯金をはじめる。
体にガタがくる。

40代。
以前のように稼げない。
種銭が切れる。
世間の風当たりがむちゃくちゃ厳しい。
精神的には廃人に近づく。

50代。
こっから先は書けません。悲惨すぎて。

Copyright (C) 2003 「パチンコは麻薬」. All Rights Reserved.

 

 

 

  • この記事を書いた人

ヒキパパ(HKPP)

脱パチをして任意整理をした借金を返済しながらゲームや子育てを楽しんでいる30代の引きこもり大好きパパです。 家で楽しく過ごすために日夜頑張っています!

-パチンコは麻薬 RE:BORN
-

Copyright© 脱パチやるしかねぇじゃん.com , 2019 All Rights Reserved.